結婚の為にシェイプアップを取り組む。

結婚を半年後に遠のけ、いよいよ気になる自分の体のお肉。結婚に来てもらえる輩みんなに、最高に綺麗な自分のファッションを見せたい!そういった思惑が、私の減量心に火を着けました。
結婚の為に減量をするぞ!と決めたその日から、定番のシェイプアップを開始しました。
朝飯はりんご一環、昼間は500カロリー未満、夜は炭水化物無しで、サラダやお豆腐などを採り入れるライフが続きました。
さすがにウエイトはガクンって落ちましたが、仕事中、胃腸が空いてお腹は鳴り渡るし、炭水化物が足りないのか胸中がボーッとして失策が多く変わるわで、このままの減量じゃまずい!といった自分でブレーキをかけました。
その時の無茶な減量で、脱毛が著しく多くなりました。毛髪を流し終わった場合、排水食い違いにゴッソリ抜け落ちた髪の毛を見て、愕然としたのを覚えています。
それからは、炭水化物も、野菜もお肉もバランスよく食べるように努めました。
一概に食べても、腹八分け前瞳で押さえて、食べ過ぎないようにしました。
おやつを食べた時は、夕食のボリュームを切り落としたり調節しましたが、夕食を燃やすとスタミナが持たなかったので、自然とおやつは食べなくなりました。
そうして、無茶なシェイプアップの減量よりも、カラダを動かそうと思い、クラブの水泳にも通いました。
水泳では、強く泳ぐのではなく、海中散歩を一時間ほどしていました。
水中だとラクラクカラダが移せるし、運動していて強烈、ということもなかったので、かつてスポーツ下手くそでスポーツが苦手な自分みたいなユニットは、海中散歩はぴったりの減量方策でした。
そうして、結婚今日は、特別ウエイトからちょい痩せた状態で自分の服装ファッションを披露することが出来ました。
多々模索しましたが、充分適量を食べ、適度に運動する件、どうも当たり前のような話ですが、これが頂点確実な減量へと繋がると思いました。クレンジング酵素0の効果